読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21世紀教育再生ー認識のParadigm shiftを通してー

日本から始まるIT以降の新経済・新教育

みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市

f:id:kotomiyagawa:20170210174128j:plain

 

 

 みなさんはどんな夢をお持ちですか?

 

私には、人生かけてかなえたい夢があります。

 

それは

 

どんな人間でも

「人間として生まれてきてよかった!」

「自分が好きでたまらないし

みんなのことが好きでたまらない!」

毎日毎日、新しい感動を生産し続けて

「無限の可能性をみんなで開かせよう!」

という

心で世界を溢れさせることです。

 

それが30年後の夢であるならば

わたしにとっての

10年後の夢は

「みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市」

をつくること。

 

それは

「街を学校にする」

という教育革命へのチャレンジなのです。

 

私は人生かけて

それをやりたくて

今ここ今ここを

ワクワクしながら生きて、

呼吸しています。

 

今ここに

未来への想いと

いろんな涙が

全部が詰まっています。

 

では、

「街を学校にする」

とはどんなイメージでしょう?

 

それは、

今までのような既存の学校のイメージではなく

全く新しい

教育のイメージです。

 

昔、

人1人を育てるのに村1つが必要だ

という話がありました。

 

そのように

私たちは、本来、1人が成長するのに、

村が1つくらいの共同体が必要です。

 

これは、宇宙のメカニズムからみたら当たり前の話なんですが。

 

私たちは、長い間切磋琢磨した東洋の認識ベースに共同体をつくってきました。

そこで、明治維新、そして戦後は特に西洋の認識の教育を受け、個人主義が中途半端に混ざってしまい、つながりというものがどんどん断ち切られてしまってきました。

もともと共同体が強かった日本人は周りの目がきになるので、日本では鬱、引きこもりが増え、情報を知れば知るほど、考えが整理されず、ジャッジする判断基準が増えるので、人と会うのが面倒くさいという現代人が増えるばかりです。

 

もちろん、この時代にも限界がきていて、

今まさに、地域再生、コミュニティづくり、プラットフォームづくり、など

あらゆるジャンルで、つながり、融合への方向性を謳うリーダーと実践が出てきています。

 

ですが

「つながる」

とはどういうことでしょうか?

 

「つながろう」と思った瞬間

「つながってない」という分離した状態から

出発してしまっていることになります。

 

人間は、脳を持っている限り、どうしても

「つながってない」という、分離認識、断絶認識をしてしまう脳の機能をもっています。

 

大前提に問題があるのです。

 

その中で、さらに分離して名前を覚え、暗記して

その細かく分離したものを「つなげていこう」

というプロセスを歩むのが

西洋の認識方式であり、

「つなげる」作業が

方程式や論理(考え)です。

それを一生懸命暗記してきたのが、今までの教育でした。

 

実は、

もっと抽象的な

感情も同じことです。

エネルギーの世界も同じことです。

 

「つながっている」と体感する

ワンネスや精神世界、瞑想、なども同じことです。

 

「つながっていない」と「つながっている」の分離もなくなった

究極の差が取れた状態、境界線がひとつもない状態

それが「差取り」であり

そこから出発できなければ、「真のつながり」は実現ができないのです。

 

それを、誰もが認識再現できて、

すべての分離を「融合」ではなく、もっと進んで「統合」ができて、

さらに、日常でも活用応用できる状態に誰もがなっていったら、

お互いを唯一無二の可能性でしか認識しないので、

みんなを活かし合うことしか発想がなくなっていきます。

 

究極につながった時に、究極に個性を発揮できるのです。

 

ですので

先生と生徒もない

 

街全体

いつでもどこでも

誰もが、お互いの可能性を伸ばそうとする

関係やコミュニケーションに変化していれば

みんながいつも先生であり生徒です

街で暮らしているだけで学校のようなものです。

 

1番深いところからしか

1番高いところには登ることができないように

 

人間一人ひとりが

究極のシンプルを認識再現できた時に

全世界がつながる

ハイパーコネクションが始まっていきます。

 

そのためにも

見落としがちなのが

「人間の認識」から、問題解決のアプローチを行うことにとても意味があるのです。 

 

曖昧な問題意識からは、

曖昧な答えしか生まれない

 

宗教紛争

軍事戦争

思想イデオロギーの対立

経済戦争などなど

 

ぜんぶを解決するには

分離を作ってしまっている「根本問題」

からアプローチしていくこと。

 

それが、未来の

ハイパーコネクション都市です。

 

具体的な内容は、こちらの本でぜひお読みください!

『みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市』

大川知之、内海昭徳著

https://www.amazon.co.jp/みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市-大川-知之/dp/4904463064